---QuakeLiveに興味を持った方、始めた方に向けて---

※そのうちこのブログじゃなくてsteamガイドの方にもろもろ移動するつもりです

wikiや古参方などのページに書いている基本中の基本を
本記事で記載していこうと思います
私も初心者なのででしゃばったこと書くと粛清されかねないので
気をつけて書いていこうと思います

はじめに。
2015年10月28日をもって
steamにQuakeLiveが完全移行し
まさかの980円販売方式となりました
公式、非公式と煩わしく思う人もいるであろう環境から脱却しました
では、本題に入ります


//設定(基本)
大体のことが設定画面ですべて設定できます
基本FPSはジャンプをスペースキーで行うことが多いですが
右クリック、左クリック、etc 自分に合うものがベストです。
個人的にはスペースキーオススメでしたが手首壊しました
現在右クリジャンプですが全然不便してません。


武器についてはRL(ロケットランチャー)はQキー など
一つのキーに一つずつ主要武器を設定しましょう
RL(ロケットランチャー)は→Qキー
LG(ライトニングガン)→Eキー
RG(レイルガン)→Rキー

の設定がメジャー?です。
他の武器は自分の使いやすい設定にしましょう
ホイール上→next weaponなど
前の武器、後ろの武器に設定するのもいいかもしれません
「これけっこう使うでしょ」という武器を
ホイール上→RL ホイール下→MG のように複数設定するのもいいですね。
configに書きたい場合
bind キー "weapon 1~9"
1=GT 2=MG 3=SG 4=GL 5=RL
6=LG 7=RG 8=PG 9=BFG 14=HMG

次の項目の武器は
bind "キー weapnext"
前の項目の武器は
bind "キー weapprev"



//設定(config)
config内(autoexec)でいじった方がいいものもあります
作り方等詳細はこちら
steam\steamApps\common\Quake Live\steamID(数字の羅列)\baseq3
にautoexec.cfgを入れます
絶対いれてほしいものは
QLwiki config
の「これは入れようコマンド」です
「?」がついているものがありますが「?」はいれないでください
wikiの設定でついてしまってるだけです

海外サーバーでプレイする方(公式サーバーでプレイする方)
seta cl_autotimenudge "1"autoexecに入れると
アンチラグで多少マシになります
詳しい説明はここ!
autotimenudgeはtimenudgeを自動で設定してくれるというものです
ただのcl_timenudgeは0にしましょう。

敵を見るのにもfpsが出てるかにも関わるものがあるのでいれてほしいもの
seta cg_drawFPS "1" //fpsが出ているかを見ることは重要です
seta com_maxfps "125~250" //基本的にfpsは125以上
スペックが足りているのなら250fpsが良いです
基準としては負荷の高いMAPで6vs6で同じfpsを出し続けられるfpsが最も良いです
環境によって固定値が変わるため個々に固定で出せるfpsを探すと良いです
seta r_picmip "数値" //MAPテクスチャの描写、軽さです
数値が小さい程重い&細かい、数値が大きい程軽い&シンプルです
数値は1~16までです
seta r_enablePostProcess "0" //かなりfps稼げます、描写に若干影響があります

マウスの入力方式
seta in_mouse "2"
がデフォルト、且つオススメです、rawinputってやつです
マウスのデータを直接取りwindowsのマウスポインタ設定の影響を受けません
影響を与えたい人は-1に、Directinputだかにしたい人は1にしてください
ゲーム内でかなりいじれるので、2が一番良いと思います。

センシティビティ(マウス感度)
こちらもconfigでいじった方がいいです
(seta sensitivity "hoge")
自分に合わせるのがベスト
別ゲーとまったく同じ設定がいいなぁという方には
センシティビティ計算機
にてあわせることはできます、面倒なので神経質な人向けですね
プロの設定もあるので
どれが自分に使いやすいか、試してみるのもいいかもしれません

あと、マウスアクセル(加速)
(seta cl_mouseAccel "hoge" 加速制限はseta cl_mouseSensCap "hoge")
他のFPSでは絶対に切るべき!とすることが多いそうですが
QuakeやUTなど、所謂スポーツ系と言われるジャンルでは
センシは低いけど加速ですぐ振り向ける、というスタイルは十二分アリです
入れてみて合いそうであれば色々試してみるといいでしょう。


FOV(視野範囲)
(seta cg_FOV "hoge")
マウスを振る必要量、敵の大きさ、見易さ、当て易さに大きく影響します。
デフォルトは100ですがあまりいじらなくてもいい気がします
変えると当て易さ、振る量の違いは勿論のこと
数値が大きいと戻す羽目になった場合視覚的にかなりツライです
無理に高くする必要はほぼありません。

HUD
ヘルスバーなどの見た目です
デフォルトでもけっこうまとまってます。
そこまで拘らなくてもいいですが一応
HUD置き場
HUD作成ツール
でHUDを見つけるかなどです、menuからもいじることができます
拾い物を使う、ツールで作ったものを使う場合は
steam\steamApps\common\Quake Live\steamID(数字の羅列)\baseq3\ui
に入れてください

一気に書くと読む気が薄くなると思うので
とりあえず本記事では設定について記載させていただきました。
追記:軽量化・解説付きコマンド集上げました!!
   コマンド解説付き!お得なコマンドもあるかもね!
   全てのコマンドは入れる必要はありません
   必要と思うコマンドを入れてください!

スポンサーサイト

01/27|Quake Liveまとめコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
件名:
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
Quake Live まとめ記事
-基本
-武器、アイテムについて
+-普段使わない物について
-CTFについて
-BOT撃ちについて
-Duelについて
+-Bloodrun
+-Toxicity
#-Q4zoom-fixed
プロフィール

cocot@koorizatou

Author:cocot@koorizatou
QL:は死んだ
CPM:やる人がいない
QC:ありえない
DD:は神
PSO2:は死んだ
PSPo2i:やってる
Steam:いる
Twitter:いる
IRC:いる

何か本気で嫌いと言える勇気

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
 
リンク