上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
この記事は4割経験則、6割Steamガイド、海外wikiに基づいて記述されています。
絶対に正しいと言い切れる情報ではありません
その上私はV3からのプレイヤーである為
過去Verの情報はまったく知りません、悪しからず。

///設定
・Sensitivity
このゲームにおけるセンシですが
今時珍しくrawinputではありません
windows側のポインタ速度も加速も受けます
拘る人は「うわー」と思うのも無理ないのですが
私は慣れました、ゲーム自体が面白いので。

・FOV
このゲームにおけるFOVは極端に高くする必要は無いと断言出来ます。
照準が存在しないので
FOVを上げることによって敵が小さく見えるのは不利になること
敵に対する動きは広範囲を見なくても
ある程度の範囲を見て、聞く、敵が出現する時間の把握で済むからです。
個人的には80~90で良いと思っています。
ちなみに走ってるとFOVがちょっと広くなります
そういう意味でも80~90がベターであるはずです。

・フルスクリーン/ウィンドウ切り替え
ctrl+fでオプションを開かず切り替え出来ます。

///基本的なシステム
・バニーホップ(前進キー+ジャンプ、前進キー&左or右キー+ジャンプ)
このゲームにおけるバニーホップは連続ジャンプを指します
自動で加速しますが、一定速度加速するだけであって
加速し続けるわけではありません。

バニホ+視点移動で曲がりながら走れます
どれぐらい曲がるかの具合なんですが、視点移動に対する依存が大きいので
けっこう無理やり曲がれます、そのためクイックターンなんかも出来ます

基本的にはQuakeのバニホを前進キーのみで扱えると思っていいです。
ちなみにQuakeのストレイフのように
横キーを合わせることで加速の度合いを上げることが出来ます
その際最大の加速が出来ているとジャンプの音が大きくなります。

前述したとおり視点移動に対する依存が大きいので
事故らないように状況に応じて歩いたりするのがベター

・ダガー
左クリック押し続けると連射
左クリックをタップまたは連打でショットダガー


ショットダガーは連射によるダガーよりも高速で発射され
連射速度さえ早ければ連射のDPSを上回ります。

そんなショットダガーなんですが
タップの方が圧倒的に連射が早いです
連打は疲労も溜まり易いこと間違いなし
なのでタップの方がいいです、始めたばかりの人はなおさら。
タップってなんぞやと思う方はこちら


<抜粋>

・start with a click like normal
then hold down left mouse button
and release once your hand returns to its default position

・the timing of this technique is extremely restricted.
too fast on the release, and you won't shoot.
too slow, and you'll start a normal spray

・This tech will not guarantee you a PB, but it will definitely help you in getting more consistent
I'd only suggest learning this if you feel you need it.
spam click is still perfectly viable


・通常のようにクリックして開始する
左クリックを押したままにする
あなたの手(ダガーハンド)が元の位置に戻ったら左クリックを放す

・この手法のタイミングは厳しく設定されています。
放すのが早すぎると、あなたは撃てないでしょう
放すのが遅すぎると、通常の連射を開始します

・この技術はあなたに自己ベストを保証するものではありませんが
より一貫性のあるものになるのは間違いありません
私はあなたがそれを必要と感じるならば、これを学ぶことを提案するだけです。
スパムのクリックはまだ完全に実行可能です


だそうです。

・跳弾と火花
地面に向かってダガーを放つと必ずダガーの量に応じて火花が出ます
この火花で攻撃することも可能です、ただし威力は低め。
ほんの数本ですが
火花と共にダガーの跳弾も発生します
恐らく飛ぶ方向はランダム、当たったらラッキー程度
たった1回起きただけですが、跳弾で真後ろのイカが死んだことがありました。

・ダガージャンプ
ジャンプと同時に自分の足元にショットダガーで
高く飛び上がることが出来ます。
それだけ。
使いどころとしてはムカデ三兄弟に絡まれて包囲された際
緊急脱出として使えます、あとどうせ死ぬならと
往生際悪く連続でダガージャンプしまくると時間稼ぎ出来たりします

・ジェム
赤い宝石、赤箱、強化アイテムですね
取得し続けることで形態変化、ホーミングを撃てるようになります
ただしホーミングは次の形態に必要なジェムを消費します
形態概要はこのようになっています
第一形態 - 0個/必要数0 -ホーミング使用不可
第二形態 - 10個/必要数10 -ホーミング使用不可
第三形態 - 70個/必要数60- ホーミング使用可
第四形態 - 220個/必要数150 - ホーミング使用可&着弾時小爆発

ジェムの特性として
ダガーを何も撃っていない状態であればジェムはプレイヤーに引き寄せられます。
ダガーを撃ち続けているとその場に止まり
ショットダガーを撃つとプレイヤーを中心に離れます。
蜘蛛にジェムを盗られそうになるときにも離れるので
食べさせない芸当も出来なくはありません
あと取得せず放置すると10秒で消滅するので
歩いたりダガーを止めて回収する意識をしましょう。

・ホーミングダガー
第三形態からジェムを消費して撃てるようになる
自動で敵を捕捉、追尾するダガーです
通常のダガーと比べて威力が高く、ホーミングダガーたったの1本で
- 第一または第二イカのコアを"確実に"1個剥がせる
- 雑魚髑髏を5匹以上は貫ける
- 第一または第二角髑髏を1匹は貫ける

ホーミングの仕様は
- 撃った瞬間にプレイヤーに近い物からターゲット(?)
- 複数本撃つと同一のものはあまり狙わない(?)
- 敵が居てもターゲットから外れるとMAP外に飛んでいく
等々、非常に強力です
周りにイカと髑髏しかいない状況であればすべて消し炭にすることが可能
ただしムカデや非常に硬い敵が居る場合は安定性に欠けます。
ちなみに通常のダガーと同じくショットホーミングダガーとして撃つことも可能

・敵スポーン
出現時間は決まっています
ただし位置についてはランダムなものが多く
- イカ、蜘蛛はMAP端からランダム
- ムカデ類はMAP地中からランダム
- 髑髏類はイカ出現時固定排出→20秒後に再排出
- リヴァイアサンのみ固定

・MAP
時間が経過するごとに外周からMAPの石畳が奈落の底へ落ちていきます
じわりじわりと狭まっていくためある程度意識していないと落ちます
突然消えるわけではなく落ちていくため
落ちそうな石畳からギリギリで登ることも可能です。

///敵
・雑魚髑髏
- 移動特性
プレイヤーを死ぬまで追い続ける

- 対処方法
ダガーを当てる

- オススメ
①基本的に連射で良い
大量に固まっている場合はショットダガーで数を減らすのがベター
②弧を描きながら動き続くこと、その際横を見ると
追いかけてくる髑髏の進行方向が分かるので連射でダガーを"置く"


コツコツ鳴らしながら追いかけてくるアレ、骨だけに。
たった1発のダガーで死にますが
大量に出てくるためある程度考えながら殺す必要があります。
基本的にはこいつらはプレイヤーの歩行と"大体"同等の速度で移動します
ではなぜ追いつかれることがあるのか
こんなことが多いです
zakoskull.png
他にあるパターンというと
雑魚髑髏が多くなりすぎて避ける動きが間に合ってなかったとか
イカにぶつかって進路変更したとか
雑魚髑髏に群れにムカデが割り込んできたため
かち上げられて進路変更とか
上記3つのようなイレギュラーな動きにも
余裕を持って対処出来るように
大きな弧を描くように動き回るのが良いのです。

・第一イカ
- 移動特性
プレイヤーには一定距離近づかない範囲で
時計周りで回転しながらMAPの中心に向かい
ある程度MAPの中心に辿り着くとランダムにMAP端に動き出すループ


- 対処方法
弱点であるコア部分にダガーを当て続ける

- オススメ
①急いで殺したい時はショットダガーの方が早い
②コア部分に回り込むよりこっちにコアが向くのを待った方が楽


雑魚髑髏10体と第一角髑髏1体を出してくるアレです
ジェム1個をコアとしているため簡単に殺せます
簡単に殺せるのでジェム養殖用として扱われます。

・第一角髑髏
- 移動特性
プレイヤーを追わず、弧を描くように動き続ける
ただしプレイヤーの視点外で緩やか調整しながらぶつかりに来る
視点内に入ると反対方向を向く等、挙動を変える。


- 対処方法
ダガーを当て続ける

- オススメ
①連射、ショットダガーどちらでも良い
私は連3割、散7割ぐらいで対処してます。
②移動特性が特殊なので追い掛け回さないこと。


第一イカから飛び出してくる角を生やした髑髏です
シュルシュルシュル囁くように鳴いてます
HP自体は低いため簡単に殺せますが、不意打ちといえばこいつなので
居たら殺すぐらいの意識を持ちましょう。

・蜘蛛
- 移動特性
移動らしい移動はしない
精々出現時にプレイヤーの位置に合わせて位置をずらす程度。
左右に揺れながらプレイヤーの方向を"一定間隔で向き直し"続ける
そして最も特徴的な特性として
ダガーを1発でも食らった後下を向き、コアをガードする


- 対処方法
弱点であるコア部分周辺にダガーを当て続ける
当て続けていれば下は向かない、間を空けると下を向いてしまう


- オススメ
①どちらでも良い、安定を狙うなら連射、速攻を狙うならショットダガー
②下を向いていても一応コア部分の判定はある
ただしこれも当て続けないと下を向きなおすので注意


クモです、私はこう呼んでます、糞虫
ジェム1個をコアとしています
カサカサカサカサ鳴らしているのでわかりやすいです。
体当たりのような直接的な攻撃はしてきません
その代わりジェムを吸い込んで食べた挙句卵にして吐き出します
ジェム1個で卵1個です
そのため殺す優先度は圧倒的トップ
卵ですが、数秒放置してると勝手に割れて子蜘蛛が数匹生まれます
子蜘蛛はダガー1発で死にますが
中々の速度で散り散りに動き回りながらプレイヤーに向かいます
卵を排出させてしまった場合速攻で割った後蜘蛛を絶対に殺しましょう


・第二イカ
- 移動特性
プレイヤーには一定距離近づかない範囲で
時計周りで回転しながらMAPの中心に向かい
ある程度MAPの中心に辿り着くとランダムにMAP端に動き出すループ


- 対処方法
弱点である2つのコア部分にダガーを当て続ける

- オススメ
①大体は第一イカと同じ
②コアを2つ残した状態で急ぐ必要がある際は
プレイヤーから見てイカの左右両方のコアが見えかかっているときに
ショットダガーで一気に両方剥がす。


雑魚髑髏10体と第二角髑髏1体を出してくるアレです
ジェム2個をコアとしているためその分手間がかかります
ジェム養殖として扱う際はジェムを一個だけ剥がしておきましょう。

・第二角髑髏
- 移動特性
雑魚髑髏と同じ
ただし直線速度はプレイヤーのバニーホップを上回る
旋回速度も上がっているが直線速度程ではない


- 対処方法
ダガーを当て続ける、第一よりもHPが高い

- オススメ
①第一と同じ、ただしHPが少し高いことと
高速で向かってくる特性を考えるとショットダガーの方が楽



第二イカから飛び出してくるゴツい角を生やした髑髏です
カッカッカッカッ笑っているように鳴いてます
すぐさまこちらに向かってくる特性上第一より対処はしやすいです
ただしいつでも対処出来ると思っていると頭をかじられるので
背後に詰め寄られる前に殺しましょう。

・ムカデ
- 移動特性
基本的に
出現→5~10秒程動き回る→主にプレイヤーの視点外から突進
→数秒動き回る→地中に潜る→10秒~15秒程で地中から出現→
のループ。
もう一つの移動特性として
向き合う、または攻撃を当てると早めに地中に潜る傾向が強い
別の特性として
髑髏の群れに突っ込むとかき分けられた髑髏は上に跳ね上げられる。


- 対処方法
30個のコア部分を羅列した"腹部"にダガーを当てる

- オススメ
①地中に潜る際と出てくる際が無防備であるため毟り取るのが一番楽

②真正面に向き合い体にぶつからないように
歩き続けながらコアを撃ち続ける
撃ち漏らしも少なく済む上にムカデの特性上髑髏に当たりにくい。





叫び声を発しながら地中から出てくる竜のような骨ムカデです
MAP全体に揺れを2,3秒起こした後
土煙が発生した場所の周辺から出てきます。
ジェム30個をコアとしているため倒すのが面倒な敵です
地中に潜られるとその分倒すまでに無駄な神経を使ってしまうので
なるべく早く倒すことを心がけましょう。
あと上記の動画を見てわかったかと思いますが
このムカデ、頭の先と足に当たり判定がありません
ビビらず、愛を持って近づいてみましょう。

・第三イカ
- 移動特性
プレイヤーには一定距離近づかない範囲で
時計周りで回転しながらMAPの中心に向かい
ある程度MAPの中心に辿り着くとランダムにMAP端に動き出すループ


- 対処方法
弱点である3つのコア部分にダガーを当て続ける、従来のイカと比べてHPが高い

- オススメ
①対処法自体は従来のイカと同じだが、巨体であるため周り込むより待つ方が良い
②コアが硬いのでショットダガーで速攻で片付ける方が良い


雑魚髑髏15体と第三角髑髏1体を出してくるアレです
コアのHPは
第三形態ショットダガー1発~2発
第四形態ショットダガー1発ぐらいです
大きさからしてヤバイことが1発でわかると思いますが
実際すごく邪魔な上出してくるものも危険です
養殖には使えません。

・第三角髑髏
- 移動特性
出現時はゆるりとイカから降りてくるような動きをする
他の髑髏と違って空中で動かず地を這い
プレイヤーを捕捉後突進を繰り返す、直線移動の速度は第二と同等
旋回は非常に遅いが、捕捉後の突進はやはり早い


- 対処方法
ダガーを当て続ける、かなりHPが高い

- オススメ
①かなりのHPを有しているためショットダガーで一気に殺す
②ダガーを当てることで減速、動きを鈍らせることが出来るので
至近距離に居る場合は連射で距離を置くのがベター


第三イカから出てくる髑髏と角で構成された骨戦車です
グオオオオオと叫ぶようにに鳴いてます
見た目も特性も他の髑髏は一線を画する
注目すべきはそのHPと巨体
第三形態ショットダガー3発+α
第四形態ショットダガー2発+αぐらいです
ホーミングダガーでも10発近く必要です
出現も忙しい時間帯であるため速攻で殺すようにしましょう
ちなみにムカデに当たるとムカデの上に登ります、ちょっと可愛い。

・ギガムカデ
- 移動特性
出現後死ぬまでプレイヤーを追い続ける
ムカデのようにアバウトな動きはせず、何が何でも食らいつこうとする。
速度は雑魚髑髏程度、動き続ければ"追いつかれることは"ない
地中に潜ることはしないが方向転換で一時的に体が地中に埋まることもある


- 対処方法
50個のコア部分を羅列した"腹部"にダガーを当てる

- オススメ
①対処法自体はムカデと同じだが
ムカデと比べ体が長いこと、出現時3体出ることから
距離を離すと囲まれたり上から噛みつかれる
そのためムカデにはかなり近づく方が逆に安全


②相変わらず頭の先と足には判定がない
向き合った状態で引き付けてから前進、すれ違うようにして当て続けること



大きな叫び声を発しながら地中から出てくる銀竜のような骨ムカデです
MAP全体に揺れを2,3秒起こした後
土煙が発生した場所の周辺から出てきます。
初出現は3体同時
プレイヤーにこれまでとは比較にならない絶望を与えることでしょう。
ジェム50個をコアとしていながらコア一つのHPもムカデ以上
第三形態でも殺せますが、火力不足が否めず
後の流れも考慮し、第四形態でないと苦労すること間違いなし
また、ギガムカデ3体だけならまだしも
このゲーム、当たり前のようにプレイヤーの限界を求めます
出現後の他の敵が沸き方と特性がエグいことエグいこと
そのため最も努力と根気が必要と言える敵です。
余談ですが、こいつらのせいで大体のプレイヤーはやめてしまうそうです。

・大蜘蛛
- 移動特性
移動らしい移動はしない
精々出現時にプレイヤーの位置に合わせて位置をずらす程度。
左右に揺れながらプレイヤーの方向を"一定間隔で向き直し"続ける
そして最も特徴的な特性として
ダガーを1発でも食らった後下を向き、コアをガードする


- 対処方法
弱点であるコア部分周辺にダガーを当て続ける
当て続けていれば下は向かない、間を空けると下を向いてしまう


- オススメ
①かなりのHPを有しているためショットダガーで一気に殺す
②蜘蛛と同じく下を向いていても一応コア部分の判定はある
ただしこれも当て続けないと下を向きなおすので注意


大蜘蛛です、クソデカ
あんな巨体でありながらコアはジェム1個
大きさとガサガサする音で見ない方が難しい敵です
体当たりのような直接的な攻撃はしてきません
やることなすこと、蜘蛛と同じです
違いはその巨体、そして半端ではないHP
第三形態ショットダガー10発+α
第四形態ショットダガー5発
蜘蛛同様、絶対に殺すこと、卵も同様です。

///トラブルシューティング
・敵が見えない!
はっきり言ってこのゲームは暗すぎます。
ゲーム内に輝度調整設定が存在しないので
モニタの輝度やコントラストを上げた方が良いです。

・ストーリーとか無いの?
ありません

・トレーニングとか無いの?
ありません、が
色々弄って自由にスポーンさせることは可能のようです
自己責任で調べてください。

・第四形態になれない!
養殖をすること、ジェムを疎かに扱わないこと、そして
ギガムカデからしっかり毟り取ることです
養殖を行わずとも移行は可能ですが
慣れないと無理です、慣れてても間に合わないことがあるレベルです。

・fpsが出ない!
このゲームはCPU依存が大きくGPUをあまり使わないので
CPUがしょぼいと敵が多くなったり、巨大な敵が出現するとfpsがガンガン下がります
前向きに考えると
敵さえ殺せばfpsは上がります
ちなみにfps固定方法はありません、悪しからず。

・フレンドの記録が見えない!
steamプロフィールを公開設定にする→DDを起動
→リーダーボードからフレンドを表示
とすることで今の状態を同期出来ます

・チートが疑わしいって出たんだけど?!
http://steamcommunity.com/app/422970/discussions/0/1353742967822097942/
以前発生していた「記録がアップロードされないバグ」
を直すパッチが出たところ報告されるようになったバグです。
気休め程度にアンチウィルスソフトの例外にDDを入れておけば良いのかもしれません。
スポンサーサイト

06/29|DDコメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
件名:
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可
Quake Live まとめ記事
-基本
-武器、アイテムについて
+-普段使わない物について
-CTFについて
-BOT撃ちについて
-Duelについて
+-Bloodrun
+-Toxicity
#-Q4zoom-fixed
プロフィール

cocot@koorizatou

Author:cocot@koorizatou
QL:は死んだ
CPM:やる人がいない
QC:ありえない
DD:は神
PSO2:は死んだ
PSPo2i:やってる
Steam:いる
Twitter:いる
IRC:いる

何か本気で嫌いと言える勇気

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。