上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
どうもCCTです
この記事を読むということは
ある程度QuakeをしていてDuelに興味を持った人なんだと思います
Duelの基礎ということですが
殆どがtouchyさんの記事で説明されてしまっているため
簡単な基礎説明とします。


touchyさんのドメインが消えてしまっているため
改めてtouchyさんの考察も含め
私なりの解釈でDuel解説を書きます。
勝手に人任せにしたのが悪い

//Duelとは
1対1の撃ち合い(Aim勝負)というイメージがとても大きいですが
はっきり言ってしまえばアイテムを集めつつ
いかに自分が死なないようにしつつ相手を殺すか
というゲームモードです。

そして基本的に準備してないと撃ち合いは9、10割方負けると思っていいです
準備というのはヘルス、アーマー、武器、揃ってる状態です
せめてヘルスもアーマーも100以上
武器はRL、LG、RGは用意しておきたいところです

そのため試合開始直後、MHRA自分の位置に近い方どちらかを
取らないといきなり劣勢となります、両方取られるのが最悪な状況です。
実際の撃ち合いというのは
真正面でのRL近距離撃ち合い、LG中距離撃ち合い
RGの遠距離撃ち合いあたりですね
それも撃ち合いは長くても実質10秒あるかないかで終わることが殆どです
Aimが生かされる状況はRGで逃げ撃ちする、見てすぐ撃つとか
自分、相手供にがヘルス、アーマー100以上での撃ち合いの状態でないと
あまり無いといえます、試合中5分も撃ち合って無いと思われます。
それに基本出待ち、置きAim、自分が有利な状態に持ち込んでから
撃ち合いを始める
など、そういった撃ち合いの始め方が重要ですしね。

その為、BOT撃ちより実戦経験を積んだ方が
"Duelというモード"は強くなれると思われます。

単純なLG撃ち合いやRGあたりなら
まだBOT撃ちで伸ばせる部分はありますが
撃ち負けるのは自分が不利な状態だったから
ということが殆どなのでAimだけでは正直どうにもなりません。

あとよく反射神経、反応速度とかそういう言葉を見かけますが
大体そういうように見える場面は
上手く相手の行動を読んでいるのが8割です
実際のDuelでの反応などはいかに相手を自分のペースに
持ち込んでいるか、持ち込めたか
、ということですね。

ここからちょっとした定石?を説明します

・アイテムが大切って言うけどどうすればいいの?

感覚だけで上手く取っていくというのは
流れをつかめてない限り無理と言えるでしょう
そして感覚だけだと取りこぼしが生じ逆転される可能性まで出てきます。
基本的にはMHとRAの時間を把握するのがベストです
どっちかを覚えるだけでも大分変わります
MHは35秒、RAは25秒、これだけでもしっかり覚えて自分が取った時間
相手が取った時間をしっかり覚えて自分が取れるよう
相手のペースで取らせないよう意識しましょう。
そして両方がアイテムの意識が高ければ
必然的にアイテムが出るポイント付近で撃ち合うことになりますが
自分が不利な状況であれば、なってしまったのなら
さっさと逃げた方がいいです。


・どこでもどの武器で撃ち合い始めてもいいの?

あまり良いとは言えません
武器にはそれぞれ個性というかクセがありますね
どういう場所でどういう武器が強いのか解説を入れます。
touchyさんの解説の言葉を使うことになりますが
位置的優位性が重要となります
大まかに説明すると

階段を挟んで撃ちあっている場面ですが
この状態、どちらかが何の武器を持っているか持っていないかで
有利か不利か一変します。
もし階段上の人が
LGをもっていたとして
階段下の人がRLしかもっていなかったとする
階段上の人は普通にLGを当てるだけですが
階段下の人はRLを直で当てるか
壁を撃つことでしかダメージを与えられません。

下の人は圧倒的不利です、逃げるしかありませんね。

じゃあ上が必ず有利なの?というとそうでもありません
もし階段上の人がLGしかもっていなくて
階段下の人がRGとRLをもっているとしましょう
武器説明で書きましたがLGには射程範囲がありますが
RGにはありません、距離を離せば上の人はただの的となります
階段上の人が突っ込んできたところで
階段下の人はRLがあるので壁を使いながら冷静に対処すれば
(そのまま壁を使って戦う、スパムしながら逃げる)
どうということはありません
上の人は逃げるしかありませんね。

こういった両者の位置で何の武器を持っているかで
有利不利な場面は一杯あり
段差や階層の差でこういう場面は起き易いです
というかそういう場面は嫌というほど対面してるのではないでしょうか
自分の状況と相手の状況を考えて撃ち合いましょう。

・アイテム欲しいけどすぐ取っていいよね?
武器、ヘルス、アーマー・・・
無いとどうにもなりませんからね、すぐ取りたいところですが
相手の位置を把握してから取った方が安全ではありますね
よくある場面でわかりやすい場面だとこれです

この場合相手が下にいた時点でRGをすぐ取って撃てるという状況になるので
上に居てRAを取りに行こうというのはキツいものがあると思われます。
どうやって下にいるか(待っているであろう位置)を見極めるか
・音
RGとLGは持ってるだけで音を発するため判断できます。
・チラ見
一瞬でも見れればわかりますよね・・・。
・読み
相手がどの方向に行って出てくるであろう場所に出てこない
ということはそこにとどまっているということです。

対処法としては
・あえてとらずテレの角出待ちをして
RLでまた下に吹っ飛ばすなりkillしてしまう
・スパムして隙を作る(しっかり嫌らしい位置にしないと無意味)
・RGをあえて撃たせて(撃ち合って)リロード時間中に取る(高リスク)
・出来るだけ時間稼ぎしてあえてRA取らないでYAやMHを取る
・壁RJして高速で取る(高難易度)

自分の状態と相談して判断するのが一番ですが
個人的にはヘルス、アーマーに余裕があっても
出待ちが安牌な気がします
相手に無傷で取らせるのが最悪なので・・・。

・なんかさっきから
行くとこ行くとこに相手が出てくるんだけど?

動きを完全に読まれてたり流れを取られている状態です。
まずアイテムを中心に動くと言っても過言ではないのがDuelです
リスポーンしてすぐ目の前にある武器を取ろうというものなら
RGとRLが飛んできたり相手が飛んでくることもあるでしょう。
対処法としては
・リスポーンを遅らせる
(死んだ後クリックしない、ただし時間を食うため使いどころを考えましょう)
・目の前にあるものを取らず
相手が見えないであろう道を足音を立てず通る
・走りまわらない
よく初心者の人がしてしまうのですが
常に速く動けばいいってものではありません
というか、音でモロバレしてしまいますし
ジャンプってよほどの至近距離でない限り
着地するところにRL撃つのすごく狙い易いんですよね。
速く動くべき場面をゆっくり動くべき場面、静と動といいましょうか。

おおまかに説明すると
静かに動くべき場面
・出待ち
・相手が居る可能性が高い場所に顔を出すとき
・死に掛けのとき
・アイテム待ってるとき
速く動くべき場面
・アイテムを取るとき
これについては相手と自分の状況を判断した上で、です
・自分が圧倒的に有利なとき(MH、RA全管理、相手リスキル状態)
アイテムを走り回りながら取りつつ敵を殺している状況
ただし自分が少しでも不利な状況に陥ったなら一旦止めましょう。

多分これぐらいでしょうか
あと自分がこれ絶対に殺されるなってわかったのなら
MGで出来るだけ削ったり、地形を利用して時間を稼ぐのが重要です
時間を稼げば自分がアイテムを取れる可能性が大きくなるからです。

・相手の状況って言うけどどうやったらわかるの?
まず足音についてですが「コツンコンツン」
と鳴っているのがそれです、しっかり聞きましょう
あと残りヘルス、アーマーに関しては敵のダメージ受けたときの声です
参考:keel(よく使われてるスキン)の声
やってればそのうちわかる内容ですが
問題はヘルス、アーマー100以上のときですね、これについては
自分がどれだけアイテムを取りこぼしているか
取って(取られて)どれぐらい時間が経ったか
自分がどれだけダメージを与えているかを考えなくてはいけません
しっかりと全部計算するのは不可能なので
多分今相手はこれぐらいだろう、と計算出来たらいいですね
まぁ、自分のヘルス、アーマーともに150以上だったら
そこまで考えなくても自分が有利な状況であると
必然的にわかるのですが。

・RG、LGゲーうざったいんだけど?
言いたいことはすごくわかりますが
自分が対処しきれてないだけ、不利な状況を作ってるだけ
というのが殆どです。
自分も同じ武器持てばいいじゃん だけではどうもなりませんからね
位置的優位性をしっかり考えていけば○○ゲーとは感じにくくなると思います。
あと自分がダメージを食らわずに相手にダメージを与える動きとして
RGで当て逃げするなりLGで押し殺すのはとても良い動きだと思います
Duelの有利な状態を作るということが良く出来ています
やられたら少しイラッてしますが。

・MAP移動テク的なのがよくわからないんだけど?

こればっかりは動画見て学習したり他の人に教えてもらったり
経験でカバーするしかないです
今後私の気が向いたらMAPごとの
説明記事的なもの書くので参考になればと思います。
まぁでも基本がしっかり出来てればMAPでの移動テクは
細かい差、程度になるため
後で出来ればいいものな気がします。

//
なんとなくまとめましたが
これだけではないと思うので、ちょくちょく内容をいじると思います。
最後に
Duelというモードは少しの経験差で圧倒的差になったりします
めげずに頑張りましょう・・・まぁ今の日本QL上級者ばっかりで
勝つことを目標にすると辛さしかないので
自分の成長を楽しめれば良いのかなと思います。
そしてイラついてまでするようなモードではないです
自分がやりたい時にやりたい相手とするのがベターだと思います。

個人的には同じぐらい、ちょっと上ぐらいの相手が一番楽しく感じますね
まぁ最近Quakeたまにしかやってないんですけどね。

スポンサーサイト

05/13|Quake Liveまとめコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
件名:
URL:

Pass:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
Quake Live まとめ記事
-基本
-武器、アイテムについて
+-普段使わない物について
-CTFについて
-BOT撃ちについて
-Duelについて
+-Bloodrun
+-Toxicity
#-Q4zoom-fixed
プロフィール

cocot@koorizatou

Author:cocot@koorizatou
QL:は死んだ
CPM:やる人がいない
QC:ありえない
DD:は神
PSO2:は死んだ
PSPo2i:やってる
Steam:いる
Twitter:いる
IRC:いる

何か本気で嫌いと言える勇気

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。