どうも、最近機嫌が悪いけどL4D2は楽しいCCTです
GW最後になんかしたいなと思って書く記事は
OBS studioのVCEについてです。
前置きとして
あくまで私が上手く配信出来ている設定です、必ず上手く出来る保障はありません。

あ、うん、そうそう
日本語情報がですね、ないんですよ、ほぼ0と言っていい。
なので、私の設定をこのブログに残しておきます

まず私のPCスペック
・Windows 10 Home 64bit
・A10-7850K(≒core i3)
・RX460 2GB(≒GTX 750ti)
・8GB RAM

ミドルスペックそのままみたいな性能です
ローよりのミドルじゃね?と思ったそこのあなた
周りがハイスペ過ぎるのよ・・・・。

スペックより回線じゃね?と思ったあなた
光回線ならどんなにひっどいプロバイダでも”上がり”は出ます
心配しなくてもたぶん大丈夫です。
え?
うちのプロバイダ?
ぷららだよ!!!

本題なんですが設定タブにある
「一般」やら「配信」やら「詳細設定」やらは
他のサイト様がしっかり書いてくださっていて
VCEだからと、特に違う部分もないので
私が書くのは「出力」「映像」ですかね
画像を貼って解説します(拡大してね)

//出力
出力
表示モードは詳細設定で良いです

・プリセット
Twitchで良いです、いじる必要のない部分が固定化されますから
特にレート制御方式、CBRで良いの?!と驚きました
うん、良かったですねはい
VBRはブロックノイズ吐きました。

・品質プリセット
バランスで良いです、他は配信を不安定にさせる可能性アリ
(海外のAMDフォーラムに書いてた)

・目標ビットレート
これはVCEの場合3000以上は"必須です"
3500~4000ぐらいが理想ですかね、PCにかかる負荷的にも。
最近になってtwitchの上がり幅を上げたそうなので高すぎるという問題はありません
ちなみになんで私の設定が3622なのかというと
音声ビットレートが128kbpsだからです、3750にしたかったのです・・・。

・QP
デフォ値で良いです

・VBVバッファ
手動で良いと思います

・VBVバッファサイズ
ここがちょっと問題
私個人としては
映像+音声ビットレートの倍の値が一番綺麗で安定した配信が出来ると思います
その代わり遅延は増えてしまいます、お好みで調整してください
最低でも映像+音声ビットレートと同じ値が良いかと思います。

以降の設定はすべてデフォルト設定です
たぶん変えなくて良いと思います。

//映像
映像

・基本解像度
お好みでどうぞ
負荷を気にする方は出力解像度と同じ値が良いそうです

・出力解像度
お好みでどうぞ
1280x720が主流だと思います

・縮小フィルタ
バイキュービックで良いと思います
バイリニアはあまりオススメ出来ません
CPUに余裕のある方はランチョスでも良いかもしれません

・FPS
お好みでどうぞ
私は30で良いと思ってます


こんなところでしょうか
そんな設定で配信した映像がこれ
koorIzatouのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する
Devil Daggersっていうゲームなんですが
かなり動き回って画面も揺れまくり荒れまくりの2016年のゲームです。
私の微妙スペックPC、う〇ちプロバイダにしては
他のDD動画と比較してもまぁまぁレベルなので良いかな~って思ってます。

CCTのVCE設定解説おわり
あとライター買っちゃいました
100円ライターのスイッチの重さから解放された私は無敵です。

スポンサーサイト
05/07|未分類コメント(0)TOP↑
Quake Live まとめ記事
-基本
-武器、アイテムについて
+-普段使わない物について
-CTFについて
-BOT撃ちについて
-Duelについて
+-Bloodrun
+-Toxicity
#-Q4zoom-fixed
プロフィール

cocot@koorizatou

Author:cocot@koorizatou
QL:は死んだ
CPM:やる人がいない
QC:ありえない
DD:は神
PSO2:は死んだ
PSPo2i:やってる
Steam:いる
Twitter:いる
IRC:いる

何か本気で嫌いと言える勇気

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
 
リンク